妊娠しやすい体をつくる体質改善法

妊娠しやすい体をつくるには…

体質改善をして妊娠しやすい体をつくるには
どのような方法があるのでしょうか?

 

 

私はこれまでいろいろと様々な
体質改善法を試してきました。
どうしても子供が欲しかったので、
少しでも良さそうなものは
なるべく試すようにしていました。

 

 

そのため、今から思えば
ムダなことをしたり、遠回りもしましたが、
最終的には元気な赤ちゃんを授かれたので
体質改善を試みて本当に良かった
と思っています。

 

 

このページでは、私自身が
実践してみて効果があったと思われる
妊娠しやすい体をつくるための
体質改善法
をご紹介します。

 

サプリメント

まずは手軽に試せるものとしては
サプリメントがあります。

 

 

サプリメントにも様々な種類がありますが、
不妊改善といえばマカが有名です。

 

 

マカはペルー原産の植物で、
ホルモンの過不足や卵巣の機能を調整して
女性機能を安定させ、受胎環境を整える
効果があると言われています。

 

 

また、「天然のバイアグラ」と呼ばれるほど
男性機能を高める効果もあるそうで、
私たちは夫婦一緒に飲んでいた時期も
ありました。

 

 

しかし、サプリメントは飲み続けても
ハッキリと効果を自覚できることは
少ないので、私たちは次第に飲むのを
止めてしまいました。

 

 

ただ、多くの人が効果を認めていますし、
ドラッグストアなどで手軽に買えますので、
興味があれば試してみても良いかも
しれません。

 

 

他には葉酸のサプリも飲んでいました。
葉酸は生まれてくる子供の神経系の障害を
予防する効果があると認められていて
厚生労働省も摂取を呼びかけています。

 

葉酸

 

ですので、葉酸は不妊対策というよりは
妊娠してから必要なものなのですが、
葉酸は妊娠が判明する前の妊娠初期から
摂取することが重要とのことなので
私は妊娠している可能性がある期間は
ずっと飲んでいました。

 

漢方薬

次に漢方薬についてですが、
私は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
を飲んでいました。

 

 

当帰芍薬散は、血行を良くして体を温め、
生理不順や不妊症の改善に効果がある
と言われています。
この漢方薬は私が卵巣のう腫を治療した
婦人科で処方されて飲んでいました。

 

 

ちなみに、夫は
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)という
漢方薬を飲んでいました。
こちらも同じく婦人科で
「ご主人に飲ませた方がいい」
と勧められました。

 

 

ただし、漢方薬は値段が高いため、
サプリメントのようには
手軽に試せないかもしれません。

 

 

私の場合は、婦人科に通院している間は
保険が適用されたので当帰芍薬散を
飲んでいたのですが、通院をやめてからは
飲むのを止めてしまいました。

 

 

けれども、漢方薬はれっきとした医薬品
ですので、効果はあると思います。
興味がある方は試してみては
いかがでしょうか?

 

体を温める・食事に気を遣う

不妊に限らず、体を冷やすのは
健康に良くないので、私はなるべく
体を温かく保つようにしていました。

 

 

外回りの仕事をしていたので、
冬はユニクロのヒートテックを着て、
腰やお腹のあたりは携帯カイロで
温めたりしていました。

 

 

下着の色も黒や紺は避けて、
ピンクや黄色とか暖色系のものを
身に着けるようにしていました。

 

 

あと、お風呂にマンガを持ち込んだりして
なるべく長く入るようにしていました。
体が芯から温まりますので、
それだけで冷え性対策になりますし、
たまにバスソルトなども使っていました。

 

 

とにかく、体を冷やすことは妊娠の敵なので
体を温めることをいつも考えていました。

 

 

また、食事にも気を遣いました。
女性ホルモンに似た働きをするとされる
大豆イソフラボンを採るために、
豆腐や納豆をよく食べていました。

 

 

また、しょうがやカボチャなど、
体を温めると言われている食材も
積極的に食べるようにしていました。

 

 

それと、私は家ではよく白湯
飲んでいました。
体を温めながら水分補給ができるので
とても体に良いそうです。
腸の働きが良くなるので、
便秘もだいぶ改善されました。

 

ヨガ

ヨガも毎日していました。
朝起きて会社に行く前と、夜寝る前に
リビングの床にヨガマットを敷いて
30分くらいやっていました。

 

 

私はスポーツジムの初心者向けヨガに
週2回くらい通っていたので、
そこで覚えた呼吸法と簡単なポーズを
家で繰り返しやっていました。

 

妊娠しやすい体を作る

 

ヨガをすると体が温まりますし、
気分もスッキリするので
朝早く起きるのも苦になりませんでしたし、
夜寝る前にやると、よく眠れるように
なったので、毎日楽しく続けていました。

 

 

ヨガのやり方が分からないという人は
市販のテキストやDVDを参考にして
やってみてはいかがでしょうか?

 

 

私は言葉で言われても理解できない
タイプなので、ジムではインストラクターの
ポーズをただ見て真似していました。
ですので、私のような方は
テキストよりDVDの方が映像があるので
分かりやすいかもしれません。

 

 

ちなみに、スポーツジム
月1万円くらいで何度でも通えるので、
定期的に体を動かす習慣をつけて
体調を整えるのに最適です。

 

 

私はヨガとエアロビクスくらいしか
やりませんでしたが、ランニングや
筋力トレーニングのマシーンもあるので、
お好みに合わせて体を動かすと心身ともに
リフレッシュできて良いと思います。

 

骨盤矯正

整体に行って骨盤矯正もして
もらいました。

 

 

子宮は靭帯によって骨盤についているので、
骨盤がずれていると子宮の環境が悪くなり
妊娠しにくくなったり、たとえ妊娠できても
流産しやすくなったりするそうです。

 

 

整体は基本的に保険が利かないので
一回の施術料金は少し高いですが、
どっちみち本格的な不妊治療を始めたら
比較にならない位の治療費がかかりますし、
不妊に限らず体のバランスを整えるのは
健康に良いと思ったので行ってみました。

 

 

私が行ったのは、カイロプラクティックと
気功の施術をしてくれる整体院で、
最初に行った時は
「仙骨がかなりずれている」
と言われたのですが、
腕の良い良心的な整体院で、2回通っただけで
「治ったから、しばらく来なくて大丈夫」
と言われました。

 

 

結局、施術料も
初診7,000円+2回目5,000円の計12,000円と
当初考えていたよりだいぶ安く済みました。

 

 

当時の私は同時に様々な体質改善法を
試していたので、その中で何が最も効果が
あったのか、正直よく分かっていない部分も
あります。

 

 

ただ、骨盤矯正をしてもらった半年後には
妊娠し、その後無事に出産できたので、
骨盤を矯正して
子宮環境が良くなったおかげ

もあると私は思っています。

 

不妊改善マニュアル

インターネットで販売されている
不妊改善のマニュアル教材
も試してみました。

 

 

お金がかかるので
それほど多くは試しませんでしたが、
「不妊治療を始めたら何十万円もかかる
わけだし、これで妊娠できたら安いもの」
と考えて、評判の良さそうなものを
ネットでいくつか注文してみました。

 

 

内容の分からない教材をインターネットで
購入するのは少し不安でしたが、
きちんとテキストやDVDが郵送されて
きました。

 

不妊改善マニュアル

 

ちなみに、不妊改善マニュアルには
教材が配送されてくるものの他に、
ダウンロード版があるものもあります。

 

 

ダウンロード版は送料がかからないので
値段が少し安くなりますし、
夫に知られずに注文できるので便利でした。
隠れて購入する必要もなかったのですが、
夫に「また買ったの?」と言われるのが
イヤだったので…。(^^;)

 

 

購入した中で内容的に良かったと思うのは
しあわせ妊娠マニュアルです。

 

 

私は以前から妊娠しやすい体をつくるために
様々な体質改善法を試していたので、
呼吸法や食事のことなど既に知っていたり
実践していた内容も一部あったのですが、
新しく知った体質改善法もたくさんあって
とても有益でした。

 

 

私はいろいろな体質改善法を試した後で
このマニュアルを買ったのですが、
もし最初からこういった多岐にわたる内容が
まとめられているマニュアルを持っていたら
時間もお金も節約できて良かったのに
と思いました。

 

 

ちなみに、私は赤ちゃんを授かれたので
返金してもらっていませんが、
「しあわせ妊娠マニュアル」には
妊娠できなかった場合の全額返金保証
ついているので良心的だと思います。

 

 

もともとの値段もダウンロード版なら
税込で15,800円と比較的手頃なので
これで赤ちゃんを授かれれば万々歳ですし、
万が一上手く行かなくても全額返金保証が
あるので、これから何か体質改善を始めて
みようと考えている人にはおすすめです。

 

しあわせ妊娠マニュアル公式ページはこちら

 

 

>>男性不妊・EDについてのページに進む

スポンサーリンク



不妊ブログTOPページに戻る